日本美術刀剣保存協会 東京都支部



English

次回の観賞研究会は、1月22日(土)13時より、東京美術倶楽部にて開催致します。鑑賞会は予定通り開催致します。
 刀剣:長曽弥虎徹興里とその周辺 岩田 隆 講師
 刀装具:虎を題材にした刀装具  星野 秀一 講師
 刀剣鑑賞会に相応しい服装でのご参加と、マスク着用にご協力よろしくお願い致します。


◆新年懇親会中止のお知らせ◆
オミクロン株急速拡大による緊急対応として、東京都では1/11より、同一テーブルの会食人数を4人までと制限されることになりました。大変残念ではございますが、飲食を伴う新年懇親会は中止することに致します。ご出席のお返事を数多く頂いておりましたのに、申し訳ございません。出席予定の皆様には、改めてハガキにて中止のお知らせをさせて頂きます。ご理解のほどよろしくお願い致します。
 

◆会員寄稿ページはこちら

2021年度研究鑑賞定例会スケジュール  
  開催日時    会場
第1回  5月29日(土)13時~ 東京美術倶楽部
第2回   7月
(東京五輪の為中止)
東京美術倶楽部
第3回   10月2日(土) 東京美術倶楽部
第4回  2022年1月22日(土) 東京美術倶楽部
















2022年度 研究鑑賞会スケジュール  
   開催日時    会場
第1回  4月16日(土)13時~ 東京美術倶楽部
第2回  7月16日(土)13時~ 東京美術倶楽部
第3回  10月29日(土)13時~ 東京美術倶楽部
第4回  2023年1月 東京美術倶楽部

支部長ご挨拶

 日本美術刀剣保存協会を支持する団体の1つである東京都支部は
2021
10月現在153名の会員が在籍し、研究テーマを決め
年間4回の刀剣、刀装具鑑賞、鑑定定例会を都内在中の刀剣商、
刀剣に関する職方の協力を得て、成長して参りましたことにつき、多大な感謝を申しあげます。

 しかし、最近の人口老齢化に伴い、会員数は減少傾向にあり、
今後は若手の愛好者の増加と育成が重要な責務と考えています。
高いレベルの「鑑賞する目」「鑑識する目」「鑑定する目」を刀剣、刀装具を介して育成、保持できるよう、当支部はこれからも前進したいと思います。

 今後とも会員の親睦を図り、会員の皆様の協力をお願し、来世に日本美術である刀剣、刀装具を継承していくように前進したいと思いますのでよろしくお願いします。

                     東京都支部会長  葉山 修陽

 



東京都支部
葉山 修陽 支部長




Copyright (C) 2021 日本美術刀剣保存協会 東京都支部 All Rights Reserved.

design テンプレート