日本美術刀剣保存協会 東京都支部



English

 次回の2022年度第二回観賞研究会は、7月16日(土)13時より東京美術倶楽部にて開催致します。
 内容が決まり次第、会員様向けハガキと、こちらのホームページにてお知らせ致します。

 一般の方のご参加、他支部の方のご参加もお待ちしております。(参加費:一般3000円・他支部2000円)
 刀剣鑑賞会に相応しい服装でのご参加と、マスク着用にご協力よろしくお願い致します。

 

◆会員寄稿ページはこちら

2022年度 研究鑑賞会スケジュール  
   開催日時    会場
第1回  4月16日(土)13時~ 東京美術倶楽部
第2回  7月16日(土)13時~ 東京美術倶楽部
第3回  10月29日(土)13時~ 東京美術倶楽部
第4回  2023年1月 東京美術倶楽部

 支部長ご挨拶

 日本美術刀剣保存協会を支持する団体の1つである東京都支部は
2021
10月現在153名の会員が在籍し、研究テーマを決め
年間4回の刀剣、刀装具鑑賞、鑑定定例会を都内在中の刀剣商、
刀剣に関する職方の協力を得て、成長して参りましたことにつき、
多大な感謝を申しあげます。

 しかし、最近の人口老齢化に伴い、会員数は減少傾向にあり、
今後は若手の愛好者の増加と育成が重要な責務と考えています。
高いレベルの「鑑賞する目」「鑑識する目」「鑑定する目」を
刀剣、刀装具を介して育成、保持できるよう、当支部はこれからも
前進したいと思います。

 今後とも会員の親睦を図り、会員の皆様の協力をお願し、
来世に日本美術である刀剣、刀装具を継承していくように
前進したいと思いますのでよろしくお願いします。

                     東京都支部会長  葉山 修陽

 



東京都支部
葉山 修陽 支部長




Copyright (C) 2021 日本美術刀剣保存協会 東京都支部 All Rights Reserved.

design テンプレート